・・・ 初代家元 / 二世家元・白澤春草のプロフィール ・・・
   初代家元・白澤春草
   二世家元・白澤春草
トップページ春草流の歴史教室案内作品ギャラリー | トピックス春草流本部のご案内
初代家元 ・白澤春草 (しらさわ しゅんそう) プロフィール

初代家元・白澤春草
1952〜2004
作品ギャラリー

永年にわたり書道も愛した家元
の「花と愛」「道」の作品です


  創流したのは昭和27年のこと、帝国華道院の主事・平元良作先生の一言で決意。
  「春草」と言う命名は、母の名前「春」からまず一番に考えました。生きていたら力に
  なってくれたといつも思いどうしてもつけたく、母に見守ってほしいという願いもこめて。
  「草」は、師範の寮の周りに雑草がはえて大変だったので、このくらいたくましければ
  いいなあと思い、ずいぶん考えた末に「草」に決めました。

  「創流して50年・・・」の手記より
  花を、自分の感性を通過させて、より美しいものへ昇華させていくという、この仕事が、
  ただただ、ひたすらに幸せで、好きでたまらなかった。
  今日までこのことを離れての私は一時もなかったと言えます。

  
「この道より我を生かす道なし。この道を歩く」 (武者小路実篤)

  迷い多いとき、悩むとき、苦しむとき、手探りで自分の世界をみつけようとしているとき、
  私は密かに、この言葉を胸にぐっと呑み込んで耐えてきた。私の生きる道はここにし
  かない、そして、また、そのことが、私の本当の歓びでもありました。



  
    1996、4月 勲五等瑞宝章受賞


二世家元 ・ 白澤春草 (しらさわ しゅんそう)  プロフィール
     1975   春草流いけばな の「花の道」に入る
     1985   現代女流いけばな作家グループ会員として毎年展覧会に出品
     1986   「いけばなTODAY」に出品
     1994   「現代女流いけばな作家グループ・10周年記念展」アメリカ
           ワシントン女性芸術美術館において作品の出品及び
           初代家元のデモンストレーションのアシスタントを務める
     1998   テレビ埼玉・スタジオのディスプレーを毎週担当
           7〜8月の2ヶ月に渡って番組内でいけばなを指導
     1999   中国山西省で埼玉県文化交流使節団として展覧会に
           出品及びデモンストレーションを行う
     2002   「いけばな新世代展」に出品
           FIFA・ワールドカップサッカーの「日本伝統文化展」に作品
           出品及びデモンストレーションを行う
     2003   日本伝統文化・こどもいけばな教室の指導を始める
     2005. 4 初代家元の没後、白澤春草を継承する

     ※ 県・市などの展覧会や協会展などにも積極的に出品しています。
二世家元・白澤春草
2005〜
作品ギャラリー
      ● 財団法人 日本いけばな芸術協会理事  ● いけばな協会理事  ● 埼玉県いけばな連合会副理事長  ●さいたま市いけばな芸術協会副会長
                         家元よりひとこと ・・・
                         初代家元・白澤春草という作家の「感性」と「何にでも一生懸命」な姿勢、真直ぐに
                         「自分の道」を一途に進む気持ちが大変魅力に感じています。その気持ちを
                         大切に受け継ぎ、次代につなげるのが私の役目だと心に秘めて ・・・
 トップページ / 春草流の歴史 / 教室案内 / 作品ギャラリー / トピックス / 春草流本部のご案内 / お問い合わせ
  copyright © 2005-2018 shunsoryu-ikebana All Right Reserved